即日融資

便利さの影に隠れる即日融資の怖さ

即日融資が可能なキャッシングサービス

キャッシングを利用したいと思われている方の大半は、すぐにお金が必要だという方でしょう。少しでも早くお金を手にしたいと思っているはずです。そういった方の要望に応える形で、最近ではキャッシング業者も、申し込みから審査、借り入れの期間を縮める努力を行っています。その結果、キャッシング業者の中にはモビットWeb完結のように即日融資に対応をしているようなところも出てきているのです。

 

即日融資というのは、キャッシング利用の申し込みを行ってから審査、借り入れまでをその日のうちに手続きをしてしまうというもので、少しでも早くお金が必要だという方にはもってこいのサービスなのです。

 

キャッシング業者は、銀行がサービスを提供している業者と消費者金融がサービスを提供している業者とに分かれているのですが、即日融資のサービスを取り入れているのは消費者金融がサービスを提供しているキャッシング業者の方が多いようです。銀行はやはり審査基準が厳しいことから、即日融資が難しくなっているようなのです。

 

キャッシングを利用する方の理由というのは人それぞれ違うと思いますが、賢くキャッシングを利用するには、目的に合わせて利用するキャッシング業者を選ばなければなりません。

楽天銀行スーパーローンの会員サービス

楽天銀行は、リアルな店舗を持たないネット専業銀行です。ネット専業銀行の生命線と言えば、インターネットです。楽天銀行スーパーローンというカードローン商品には、カードローンの会員向けサイトというのがありますが、さすがネット専業銀行というべきか、会員向けのネットサービスが非常に充実しているのです。

 

会員専用サイトでは、まずは残高照会をすることができます。明細書を郵送で送ってくる消費者金融などもまだまだありますが、明細書を自宅に郵送されてしまうと、家族に見られてキャッシングしていることがばれる可能性があります。

 

しかし、ネットで残高照会が出来ればその心配もありません。インターネットキャッシングもすることができます。これはどういうことかというと、インターネット経由で指定した銀行の口座に借りたお金を振り込むというサービスです。

 

そのほかにも会員向けサービスはあります。お金を追加で借りたいがどうしても限度額が少ないというとき、限度額の増額申込をインターネットで行うことができます。無人契約機などですと、増額申し込みも契約機に行かなければならず、結構面倒なものですが、インターネットから簡単に申し込めるのは気軽でいいです。

キャッシングは便利さと怖さ

キャッシングというと、何だか怖いことのように感じる人もいるかもしれませんが、上手に利用すると大変便利で助かるものだと思います。お金に余裕がある人なら別ですが、多くの人が毎月の収支の中であれこれ計画を立てながらお金を使っていると思います。

 

それでも、今月は思っていた以上にお金がかかってしまったとか、急な出費とかが必要になる時もあると思います。そんな時にどうしようと思った時、親などに頼んでとりあえず貸してもらう人もいるかもしれませんが、やはり、親に頼むのはちょっと・・・と、気が引ける人も多くいると思います。

 

あまりに無計画な借入れは返済ができないなどの問題が起きて良くないと思いますが、無理のない範囲での借入れなら、そういうピンチの時に利用するととても便利で助かると思います。

 

 

実際に私のまわりの知り合いや友人の中にも、キャッシングを日頃から利用している人たちがいます。そして、計画を立ててきちんと返済しているようです。お金がない時や足りなそうな時ににキャッシングを利用して、お金が入ってきた時に計画通りにきちんと返済するという当たり前のことをきちんとできれば、キャッシングは私たちの生活の中でとても役に立ち、心の不安を少なくする便利なものだと思います。

 

大学のサークルの旅行に行く為に

当時大学生だった私は入学してすぐに入ったサークル活動をメインに大学生活を楽しんでいました。私が入っていたサークルは人数は多くはありませんが、アウトドア派の為のサークルだったので、キャンプやバーベキューを楽しんだりスポーツをする為の企画があったりととても充実した活動が行えるのが特徴で、サークルのメンバーも仲が良く和気あいあいとした雰囲気でした。

 

サークルの活動には毎回ある程度の費用はかかるものでしたが、私を含めメンバーは皆アルバイトでその費用を出すように生活していたのですが、私にとっては正直きついなと思う事も多かったのです。というのも周りはアルバイトの収入以外にも親からの仕送りを貰っているのですが、私は学費のみ親から負担してもらう身だったからです。私は時給は高いもののきついアルバイトを続けてなんとかやりくりしていました。

 

しかしギリギリの生活をしていると対応出来なくなってしまうのがまとまった出費です。サークルに必要な費用はそれほどまとまった出費という事はないのでやって来れたのに、新たにサークル内で企画されたのは遠出の旅行だったのです。サークルのメンバーは口を揃えてOKし、私も便乗したものの、とても旅行費用なんて用意出来ません。

 

けれど大好きなサークルの旅行に自分だけ行かないなんて嫌だし、どうしても参加したい。そんな思いから決意してキャッシングを利用する事に決めたのです。以前から耳にした事のある学生キャッシングならアルバイトの私でも平気かもしれないと申し込んだ所、見事審査に通り旅行費用を作る事が出来ました。その後はアルバイトを掛け持ちし、返済する事になりましたが、今でも旅行に行って本当に良かったと思えるくらい一生の思い出に残る記念になりました。